DADAについてABOUT

ボードメンバー

  • 青木 大和代表取締役CEO

    15歳で単身渡米。ちょうどその折、オバマ政権が誕生。日本と米国の若者の社会参加・政治参加の差を肌で痛感する。帰国後の2012年、若者と政治を繋ぐNPO法人を立ち上げ、「高校生100人×国会議員」をはじめ、数多くのコンテンツを世に送り出す。慶應義塾大学在学中から、世界各地を巡り、所属するコミュニティが人のあり方を決めると気づき、2016年新しい形のコミュニティをデザインするコミュニティハウス「アオイエ」をオープン。2017年9月に法人化し、代表取締役就任。2018年より、これから訪れる「超移動社会」に向けて“ 不動産ではなく可動産 ”を掲げ、動く家の「バスハウス事業」を開始している。

  • 中野 達哉取締役COO

    17歳で渋谷にて大規模イベントを主催、過去最多人数を動員。その後も様々なコミュニティやムーブメントを牽引。大学時代では地元の飲食店の経営、4年次にはメガベンチャーでの営業経験を経て、22歳で人材系の会社を起業、代表取締役に就任。2018年3月、高校時代のイベント運営で共に活動していた現代表青木と再会し、株式会社アオイエに参画。飲食店経営、広告営業、人材業界などで培った豊富な経験を活かし全体統括、戦略、執行を務め、DADAへ社名変更後も圧倒的に事業を伸ばす。DADAの名付け親。

  • 原田 岳執行役員

    大学1年次に、ファッションショーやクラブイベント等のイベント事業を個人で運営。その後メキシコへ留学し、”在メキシコ法人向け総合情報メディアamiga”の編集長に就任。同時期に日本貿易振興機構(JETRO)と共同で「写真で見る世界のライフスタイル メキシコシティスタイル」の製作を行う。帰国後、Cafe&Bar ENcounter Shibuyaの経営に携わる。アオイエに入居し、2017年10月に代表青木の誘いを受け、CCO兼関西統括に就任。2018年5月にアオイエ京都立ち上げの為関西へ移住。現在は京都の街づくりや、若者の活性化、地域に特化したエコシステムの構築に尽力中。

  • 坂元 裕星執行役員

    大学三年時に日本初のパワーサラダ専門店の立ち上げのメンバーとして運営に参加。メニューの作成や店舗マネージメントを行う。その後、NPO法人YouMe Nepalのメンバーとして、現地で初めての外国人の先生として、1年間現地の学校の先生を担当。地域初の給食や、掃除の時間導入。図書館を建設し、貸し借りのシステムを作った。また、多くの支援物資を使って、体育、図工、美術、音楽などネパールにはないカリキュラムを作り、授業をした。帰国後、バックパッカーとして様々な国へ行き、アオイエに入居。2018年5月に代表青木の誘いを受けDADAに入社。

  • 山田 浩太執行役員

    1996年生。北海道出身。高校では古豪、硬式野球部にて選手兼任マネージャーを務め甲子園出場を目指す。大学進学と同時に上京し、在学中は日本各地を30,000kmほどヒッチハイクで巡り、各地の特産品を個人事業主として販売する他、ベンチャー企業複数社でのインターンを経験。人生のより多くの時間を過ごす場所を豊かにしたい想いから、株式会社アオイエに参画し、現在に至る。組織文化や社内でのコミュニケーションが従業員満足を向上させ、結果的に顧客満足度に繋がることを確信し、CHOとして新しい組織の文化形成に取り組む。

  • 鈴木 龍之介執行役員

    1993年7月7日生まれ。デザイナーとして10代から活動を開始。ファッション、映画やドラマから企業ブランディングまで幅広く手がける。大学院で印刷とテキスタイルについて研究し、現在は織物産地とのプロジェクトをきっかけにファクトリーブランドを立ち上げ中。

コアメンバー

  • 宮野 雄弘

    コミュニティマネージャー

  • 木下 逸貴

    コミュニティマネージャー

  • 小村 和輝

    コミュニティマネージャー

  • 西原 孝高

    アカウンティングマネージャー / 公認会計士

  • 細井 えみか

    作家

  • 李 旭

    作家

  • 伊藤 玄太

    プロデューサー(ブランド事業部)

  • 辻野 結衣

    ライター

  • 安藤 リチャード 正寛

    プロデューサー(不動産事業部)

  • 成田 龍矢

    プランナー